乖離

こんにちはクラシード長崎です<m(__)m>

ダウ、日経平均の高騰・・・

金融市場が恐らくバブルです。

実体経済との乖離の大きさに多くの方が気付き始めています。

こうなったら、いつ弾けるか、ということを専門家や玄人はだしが言い始めます。

しかしながら、全員が同じ目線になっていっていることも気になります。

なぜなら、こういう業界は逆目線の一部が大成功する法則があるからです。

視野に入れておくべき内容として、

一つはコロナ禍による実体経済の現状。

一つはリーマンショックによる金融市場の崩壊の恐怖感、という記憶。

一つはリーマンショックからの教訓→崩壊させないための各国機関の英知。

一つはアメリカを筆頭とした金融緩和政策→流通しているお金の量自体も激増。

どういう選択肢を選んで、現状の金融市場を維持しているのか・・・

誰も分からない部分が大きいですが、どこかの方向へ大きく向かわせており、

その選択肢次第では大成功、大失敗することも確かでしょう・・・

大切なことは実体経済を下支えすることが金融市場の使命!!

決して投資家や機関投資家のためにあるものではない、ということが大前提でしょう!!

今後の経済をどうしていくのか、どうなっていくのか、コロナの終息が大前提ですが、

とても大切な分岐点に立たされている、ということは確かでしょう!!

友人知人も副業含め、新たな経済活動を模索し始めています。

ワクチン投与も始まり、民間も知恵を出し始めたことを踏まえると、

新たな方向性が出てくる時期は近いでしょう。

経済活動におけるSDGs、これこそが目指すべき指標である、そう確信しております!

【反響がなければ意味がない】

長崎、長与、時津でのポスティングならクラシード長崎にお任せください!!

ポスティングに関することならなんでもお気軽にお問い合わせください!!

☎090-1195-3675(林田)

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク